自分に恋する理由。

ここでいう”自分に恋する”とは、自分をゆるし、認めることです。

人に迷惑をかける自己中心的な考えを持つことや、自分のいいところを見せびらかすナルシストになることとは違います。

自分をゆるし、認めている状態とは、自分の嫌なところも含めて自分だと受け入れていることです。

そして、自分に感謝している自分がいることです。

 

私たちには、与えられた身体や心があり、変えることはできません。それを理想どおりに変えようと努力するのではなくて、淡々と自分はこういう人間なんだと見ていきます。

そうすると、自分が生まれてきたことがこんなに有り難いことなのだと実感できます。

 

本題ですが、自分に恋する理由は、”幸せになるため”です。

やせたい、モテたい、キレイになりたいなど、様々な願望の先には、”幸せになりたい”という思いがあると思います。

自分をゆるし、認めることができると、自分が満たされていることに気づきます。自分が満たされているとき、人は”幸せ”を感じます。

”幸せ”を感じているとき、人を憎んだり、妬んだり、恨んだりしないと思うのです。人間関係のストレスから解放されます。

また、満たされていることに気づくと、もっと欲しいという欲を手放すことができます。お金、地位、名誉などが手に入らずに、苦しむ自分がいなくなるのです。

ストレスや苦しみがない状態は、”幸せ”です。

 

だから、”幸せ”になるために、「自分に恋してみませんか?」という提案をしています。

 

Manaの自己紹介

はじめまして。

Manaです!

旅とヨガをこよなく愛しています。

2つの共通点は、新しい発見があること。旅は外の世界、ヨガは自分の内側。

その気づきや出会いによって、自分を好きになることができました。

以前は何をやってもうまくいかなかった。それは自分のことが嫌いだったからです。病気にもなりました。

 

旅によって、自分を縛っていた考え方がほどけていき、自分をゆるせるようになりました。

ヨガによって、自分の個性を知り、自分を認められるようになりました。

自分を好きになることで、苦しみから解放されることを知ったんです。

 

だから”自分に恋してみませんか?”という提案をしています。

Manaのいえ♡Love me では、自分に恋するヒントをのせていきます。

少しでも参考になれば、幸いです。

 

旅ができること、ヨガが行じられること、日々の出会いに感謝して🌟

 

img_2486