ヨガをしてみる②

かっこいいポーズ(アーサナ)の写真を見ることが多いですが、ヨガはアーサナだけではありません。

呼吸法、瞑想法、そして生き方まで教えてくれるのがヨガです。

西暦400年頃に書かれた聖典の中に八支則(はっしそく)というものがあります。その中の二つが禁止事項とおすすめ事項です。

私がこの一週間意識しているのは、禁止事項5つのうちの「アパリグラハ」。

「アパリグラハ」は、執着しない、貪(むさぼ)らないという意味です。

毎日意識して気づいたのは、お金・人間関係・物にとても執着しているということ。

どれも失いたくないという思いが自分を苦しめていたんです。

お金がないから我慢しようとか、友達を失いたくないから言いたいことを我慢するとか、物を捨てられないとか。

すぐにこの執着を手放すことは難しいけど、自分の執着心に気づけたことは大きな一歩だと思います。

「アパリグラハ」を実践すれば、必要のないものを手放すことができ、その瞬間自分に恋に落ちると思うのです。

自分に恋するキッカケの一つ。「ヨガをしてみる」

 

 

自分に恋する理由はこちら

Manaの自己紹介

ヨガをしてみる①

ヨガをすると、なぜ自分に恋に落ちるのか?

それは、自分に今あるものに目を向けられるからです。

私はヨガを始める前は、あれが欲しいこれが欲しいと自分にないものをばかり求めていました。

自分にあるものに、どんどん気づくことができるのが、ヨガです✨

ヨガをすればするほど、自分にハマっていきますよ💕

 

自分に恋する一つのキッカケ。「ヨガをしてみる」

 

 

自分に恋する理由はこちら

Manaの自己紹介