好きなことを堂々とやる②

私の趣味は野球観戦です⚾️✨

我が家のテレビは野球観戦専用というくらい毎日野球をみています。毎朝「プロ野球ニュース」というCSの番組もみます。東京なので、東京ドームや神宮球場に足を運ぶこともあります。

野球をみる時間を他のこと(本を読むとか、ヨガをするとか)にあてたら、もっと自分のためになるのでは?と思ったこともあります。

でも野球をやっている時間に他のことをしていると、野球のことが気になってしまうんです💦

それだったら、野球は思う存分楽しんでみて、それ以外の時間は一生懸命働いたり、勉強したらいいと思ったんです。

そう決めたら、夜は野球をみる!朝から夕方は働く!と切り替えることができるようになり、働いている時間の集中力が上がりました。

ダラダラせずに、充実した時間を過ごしている自分はいいなと思えてきました。

077edcabc9cefe42e3ba193142bc15d8_s

 

自分に恋するキッカケの一つ。「好きなことを堂々とやる」

 

自分に恋する理由はこちら

Manaの自己紹介

好きなことを堂々とやる①

私は旅行が大好きです。

今まで、ヨーロッパ、アメリカ、アジアの15カ国30都市以上を旅しました。

しかし、最近までは、好きにも関わらずそれを少し後ろめたく感じていたのです。

「私なんかがこんなに楽しんでいいのかな?」と心のどこかで思っていたからです。

 

それを少しずつ突き詰めてみました。

「なぜ楽しんではいけないのか?」→「他の人にうらやましがられるから」

「なぜ他人にうらやましがられることが後ろめたいのか?」→「他人に非難されそうだから」

「なぜ他人に非難されることが嫌なのか?」→「自分を守りたいから」

「何を守りたいのか?」→「自分の”ちゃんと節約していい社会人である”というイメージ」

「なぜそのイメージを守りたいのか?」→「いい人と思われたいから」

という結論に至り、人によく見られたい>旅行を楽しむ になっていたことに気づきました。

 

人によく見られたい欲は誰にでもあっていいと思うんです。

でも、それによって自分が好きなことを楽しめないのは、悲しいし、辛いです。そもそも、人によく見られているとかいないとかは、自分が勝手に判断しているように思います。

だから、自分が楽しむことを優先すると決めました。

何かを楽しくやって笑顔になっている自分って素敵ですよね。

 

自分に恋する一つのキッカケ。「好きなことを堂々とやる」

 

自分に恋する理由はこちら

Manaの自己紹介