自分との約束を守る①

「ダイエットは明日から!」と決めたのに、次の日ケーキを食べてしまった。

「今月は節約する!」と決めたのに、夏のセールを見かけて衝動買いしてしまった。

こういう経験ありますよね。

ケーキを食べたあと、衝動買いしたあとの気持ちはいつも”自己嫌悪”。「食べなきゃよかった」「買わなきゃよかった」なんです私。

 

人との約束を守らなきゃいけない理由は、迷惑をかけないようにだと思います。遅刻してしまったら、相手を待たせてしまう。借りたものを返さなかったら、相手は困ってしまう。

それから、信用してもらうため。約束を守らない人は信用できないですよね。

 

自分との約束を守る理由も同じ。

自分に迷惑をかけないため。自分を信用するため。

約束を破って、モヤモヤと嫌な気持ちになるのは、自分に迷惑をかけたから。そんな自分は信用できなくなります。

ケーキや衝動買いを我慢できたときって、嬉しいですよね!「がんばったな」と思えて、自分を誇らしく思える。

 

自分との約束を守る経験を積み重ねたら、自信が持てるようになりました。

自分に恋する一つのキッカケ。「自分との約束を守る


 

自分に恋する理由はこちら

Manaの自己紹介